HOME>特集>踵と爪先に着目して靴を選ぶことが重要である

普段遣いの靴は丈夫なものを選ぶ

子供の頃というのは、足の発育がとても早いです。ほんの少し前までに履けていた靴が、たった数ヶ月できつくなってしまうほど子供の足はどんどん成長します。この頃の子供シューズの選び方で大切なことは、高い靴というよりも丈夫な靴を選んであげることに重点を置くことのほうが大切です。丈夫な靴を選んで履かせることで、健康な体を作ることができます。成長が早いので短期間しか履かせてあげることができないからもったいないと感じることも多いですが、そこは消耗品であると考えて、成長にあった丈夫な靴を選んであげるようにすることです。足は体や脚を作る上でとても重要な要素になります。

爪先と踵の部分に着目する

子供シューズの選び方のポイントは、つま先と踵の部分に注意をすることです。つま先は靴の中で左右に動かせるだけの余裕がある方が好ましいです。他方、踵の部分は足をしっかりと固定できる頑丈な靴を選ぶことです。

費用はそれほど高くない

子供シューズの費用はそれほど高くはありません。ブランド物はたしかに高いですが、ノーブランドでも良い子供シューズは見つけられます。子供向けの洋服が売っているところでは、シューズも一緒に販売されています。

広告募集中